合宿免許とはlicense

合宿免許の持ち物チェックリスト

必要な書類を忘れると入校できなくなる場合もあります。忘れ物のないようにご注意ください。

証明書

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

運転免許証
(お持ちの方のみ)
★★★★★ 運転免許証に記載の住所(住所変更等で裏面に記載の場合は裏書の住所)が住民票で登録している住所と異なる場合は、必ずご入校される前に運転免許センターや所轄の警察署で免許証の住所変更を忘れないでください。
※有効期限中の免許証を盗難・紛失した場合、ご入校前までに免許センターで免許証の再発行を行なって下さい。
※免許証の汚損等により記載内容に不明瞭な部分がある場合は、再交付の手続きを取り、再交付を受けてください。
本人確認書類 ★★★★★ 以下の3点の内、いずれかの1点の原本が必要です。
健康保険証
住民基本台帳カード
パスポートのいずれか。
(証明書と住民票の住所が同じでないと使用できません)
※合宿期間中に有効期限が切れる場合は、ご入校までに必ず更新して下さい。
外国籍の方は在留カードも必要です。
本籍地記載の住民票 ★★★★★ 「ご本人のみ」のもの、マイナンバー非記載外国籍の方は国籍等が記載されたもの。
メガネ・コンタクトレンズ(必要な方のみ) ★★★★★ ・普通車・自動二輪・大型特殊の合宿免許プランで参加の方
片眼でそれぞれ 0.3、両眼で 0.7 以上の方(片眼が0.3 未満の場合、視野角度 150 度以上で可)
・準中型車・中型車・大型車・けん引・二種の合宿免許プランで参加の方
片眼でそれぞれ 0.5、両眼で 0.8 以上でかつ深視力誤差 20mm 以内
入校日に視力検査がありますので、必要な方は必ず持参して下さい。裸眼の視力が規定に満たない場合は入校できません。使い捨てコンタクトレンズはスペアをお忘れずにお持ちください。
※カラーコンタクトやカラーレンズを使用したメガネの使用も不可です。
印鑑 ★★★★★ 認め印をご用意ください。※シャチハタは不可

お金

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

現金 ★★★★★ 2~3万円(大金は不要です)
キャッシュカード
/クレジットカード
★★★★★ クレジットカードは VISAか JCB が便利

電化製品

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

携帯電話 ★★★★★ 忘れてしまうとテンションも下がるでしょう。緊急時の連絡手段しても必須ですね。
充電器 ★★★★★ 出発時に必要ないもので、案外忘れがちです。合宿生活では、朝、寮を出てから、夕方まで帰寮できない教習所もありますので、バッテリーを気にしながらは嫌ですね。USB ポートが多いものだと便利です。

以下、必要に応じて参考にしてください。

電化製品

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

イヤホン ★★★★ 移動中、教習の合間、自習に集中する為、睡眠前など。様々なシーンで必須アイテムです。
カミソリ・ひげ剃り ★★★★ 使い捨てカミソリ(T字カミソリ)では、肌を傷つけてしまうという人は、普段使いしている愛用品を持参しましょう。
コンセントタップ ★★★★ 相部屋の利用では、帰寮後、コンセント戦争が始まることも。1つのコンセントで複数個の媒体を充電できる電源タップを持っていたらヒーローになれるかも。
延長コード ★★★★ ご宿泊される部屋によっては、ベッドや椅子の近くにコンセントがないこともあります。
カメラ ★★★ 合宿免許の思い出を残すカメラ。必需品です。
カメラ用電池・充電器 ★★★ カメラを本格的に撮る方は予備のバッテリーを持っていると安心です。
ドライヤー ★★★ ホテルや旅館には備えつけられている場合がありますが、寮をご利用の場合は持参が無難です。
デジタルカメラのメモリ ★★ メモリの容量は確認しておきましょう。いざ写真を取ったらメモリが不足していたということは起きやすい問題です。
携帯スピーカー ★★ コードなしで簡単にスマートフォンに繋ぐ事が出来るので、Bluetoothスピーカーはお勧め。現地で出来た友人とくつろぐ際に重宝しますよ。
ポケットWi-Fi ★★ 施設に設備がある場合もあるのでお問い合わせください。
ポータブルゲーム機 ★★ 暇つぶしにはもってこい。時間がとても早く流れます。相部屋利用の方でカチャカチャという音にイライラする方もいるかもしれないので、ロールプレイング、シミュレーションゲームがお勧め。

日用品・洗面用具

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

筆記用具 ★★★★★ ノート、シャープペンシル、消しゴム、ラインマーカーなど。
運転しやすい服装、靴 ★★★★★ ミニスカートや胸周りの露出の多いもの、ミュールやビーチサンダルは技能の時は NG です。
着替え・パジャマ ★★★★★ 洗濯できるので、必要最低限で大丈夫です。
洗面用具 ★★★★★ 自分にとって必要な一式。
タオル ★★★★★ 顔拭き用、バスタオル、洗濯できるので最低限の枚数があれば良いです。
洗濯ネット(日用品) ★★★★ 洗濯時にあると便利です。
洗剤(日用品) ★★★★ 忘れがちですが洗濯時に必要です。
常備薬 ★★★★ 病院処方のものは2週間分を忘れずに。その他、胃薬、風邪薬、解熱剤など自分に合ったもの。
折り畳み傘 ★★★★ 天気予報を確認しても2週間連続晴れはないでしょう。合宿先でも購入可能ですが、学校によっては周りにコンビニすらない場所もあります。
[証明書]学生証 ★★★★ 学割が受けられない場合があります。
リュックサック・ショルダーバッグ・ポーチ ★★★ 通学用に1つ持参しましょう。
コンタクトレンズケア用品 ★★★ 現地調達可能ですが、数日分持っていくと 安心。
絆創膏 ★★★ 切り傷などの時。
ポケットティッシュ ★★★ 数セットあるといいでしょう。
ハンカチ・ハンドタオル ★★★ 洗濯できるので数枚で可。
くし・ブラシ ★★★ 1つあると便利。 
洗顔フォーム ★★★ 自分に合ったものを持参してください。
シャンプー・リンス ★★★ 自分に合ったものを 持参してください。
ウェットティッシュ ★★ 1ケース持っていくと便利です。携帯タイプも同様。
スリッパ ★★ マイスリッパ、あると重宝しますよ。
抗菌グッズ
(除菌ティッシュなど)
★★ あると重宝します。彼氏・彼女作りの接点になったりして。
制汗剤 相部屋の集団生活ではエチケットとして、お勧めです。気になる方は持参ください。

季節別

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

防寒具 ★★★★★ 冷え性対策に絶対必要!
インナー ★★★ 洗濯可能なもの数枚。
花粉対策 ★★★ アレルギーの方は持参ください。
水着 ★★★ 自由時間に泳げる環境がある場合。
日焼け止め ★★★ 特に夏場は日差しが強く、お肌には気になるところ。自分にあった日焼け止めが安心ですね。
虫除けスプレー ★★★ 合宿教習所は、自然が豊富な環境が多く、特に夏場では、虫も発生します。気になる方は是非、ご持参ください。
帽子 熱中症の予防に

その他

チェック

持ち物

重要度

アドバイス

S字フック ★★★★ 室内でゴミ袋をかけたり、コートをかけたり、カバンをかけたりと便利です。
圧縮袋 ★★★★ 衣類はどうしてもかさばってしまうので、圧縮袋を使用するのがお勧めです。圧縮袋は荷物をコンパクトにするだけでなく、ダニ・カビ・湿気から衣類も守り、清潔に保管してくれます。
トランプ(その他) ★★★ 空いた時間も楽しく過ごしましょう。
お菓子 ★★★ グミ、飴、チョコ、さきイカ、梅干しなどのみんなで分け合える・つまめるお菓子。
簡易加湿器(ペットボトル・紙式など) ★★ 簡易加湿器は水を入れると紙が水を吸って、空気を加湿するもの。お部屋の中は乾燥しやすいので、重宝します。
ミニ三脚 ★★ 思い出は綺麗な写真と共に残したい!!
★★ 特にシングルルームやホテルタイプをご利用の方は是非、この機会に数冊、読みたい本を読破しましょう。無類の愛読者は電子書籍端末(Kindle、コボ)を用意しよう!
ワイヤーロック セキュリティ対策として、あると安心です。

女性用の合宿免許の持ち物チェックリスト

化粧用具他

チェック 持ち物 重要度 アドバイス
メイク道具・落とし ★★★★★ 合宿中も可愛くいたい方は!
防寒具 ★★★★★ 冷え性対策に絶対必要!
生理用品 ★★★★★ 現地調達可能ですが、少量持参すると安心です。
化粧水 ★★★★★ 自分に合ったものを持参してください。
★★★★ 少し大きめのものが便利です。
ヘアゴム/ヘアーバンド ★★★★ お風呂上がり等に便利です。
リップクリーム ★★★★ 特に冬、春は冷房で乾燥するので必須!

バイク用の合宿免許の持ち物チェックリスト

チェック 持ち物 重要度 アドバイス
ヘルメット ★★★★★ 貸出用が教習所にある場合もありますが、衛生面や匂いが気になります。持参することをお勧めします。 ヘルメットはフルフェイスとジェットタイプのどちらかをご使用ください。(あご紐があるもの)※半キャップ・工事用の安全帽は不可。
雨具 ★★★★★ こちらも貸出用が教習所にありますが、衛生面や匂いが気になる方はご自分の雨具を持参しましょう。
長袖長ズボン ★★★★★ 肌の露出した格好では教習出来ませんので、必ずご用意ください。一方、ビーチサンダル、ピンヒール、ハイヒール、厚底靴は操作の妨げとなり、危険なので禁止です。靴は踵(かかと)のある靴がお勧めです。ステップに足を乗せた際、踵が引っかかる為です。靴下は丈の長いものをご用意ください。
グローブ ★★★★★ ライダー用グローブ、革製の手袋がお勧めです。※軍手・スキー用品などの厚手の物は不可。

入校仮申し込み

わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。私たちが丁寧に案内いたします。

受付はDo-Live免許センターが承ります。

  • 050-3786-3458 平日 9:00〜20:00 土日 10:00〜19:00
  • カンタン!仮申し込み
  • LINEで相談(空き枠確認可)
  • LINEで相談(空き枠確認可)
  • カンタン!仮申し込み

050-3786-3458

平日 9:00〜20:00 土日 10:00〜19:00

オススメ特集

  • 夏休みの合宿免許ランキング