旅行条件説明書補足terms of service

旅行条件説明書補足

旅行条件説明書 第四条入校条件の補足

下記に該当する方は入校できない場合があります。
ただし、運転免許センターで承認を受けている場合や自動車教習所(学校)の管理者が認めた場合はこの限りではありません。

  • 法律で定められた基準に達していない方。
    例えば、年齢、視力、運転に対して不適切な持病(精神分裂症・てんかん・睡眠障害・そううつ病・再発性の失神等、以前お持ちだった方も含む)や症状がある場合
  • 過去に交通違反などの行政処分を受けたことのある方は各都道府県の自動車安全運転センターにて欠格期間の終了をご確認の上お申込みください。現在行政処分中の方、又、これから行政処分を受ける可能性のある方で教習を受ける資格のない方や不安な方は警察署または免許センターへ事前に確認の上、運転経歴証明証等を受領してください。ご入校時にはそれらの書類が必要となりますのでご持参いただけますようお願いいたします。
  • 住民票やその他必要書類が不備のため入校手続きに支障のある方や日本語の読解が出来ない方
  • 手足指など身体の欠損、負傷などにより運転操作に支障をきたす恐れがある場合
  • 当社及び入校する自動車教習所(学校)において、参加者が合宿教習及び集団生活に不適格と判断された方
  • 準中型車・中型車・大型車・二種免許の入校希望の方で、深視力検査の誤差が 2cm 以上の方。
  • 普通⾃動二輪免許の入校希望の方で、センタースタンド掛け、引き回し、両足がきちんと地⾯につくか等の検査をし、入校する自動車教習所(学校)に不適格と判断された方。(入校後でも 125cc へ変更される場合があります)

上記項目において虚偽の申請又は該当した場合の入校はお受け出来ません。入校された後でも退校していただくこともございます。


当社提携自動車教習所(学校)からの要望により、刺青やタトゥをされている方の入校申込はお受け出来ません

旅行条件説明書 第六条入校条件の補足

感染症(季節性インフルエンザ、風邪、新型コロナウィルス等)については同様にお⼀⼈お⼀⼈の咳エチケットや不織布マスクの着用(布、ウレタンマスク不可)、手洗い等の実施がとても重要です。
風邪の症状や発熱が続いている(服用時も含む)場合、倦怠感や息苦しさがある場合等は事前にご相談ください。
なお、発症が確認され医師・保健所などから第三者との接触を避けるべきとの指示があった場合、一時帰宅していただく場合があります。その際に発生する交通費などはお客様負担となりますので、ご了承ください。

上記を確認いただき、ご了承いただけましたら、内容確認書へ署名捺印をお願いいたします。
必要事項記載、ご署名、ご捺印の上メール、LINEもしくはFAXにてご返送ください。

お問い合わせ・お申込みは
こちらから

DoWari
LINE

オススメ特集

  • 【2022年】バイク免許のおすすめ合宿免許特集 東京・大阪・名古屋発の安(アン)・近(キン)・短(タン)を徹底調査!
  • 今年最後の思い出作り!合宿免許の冬休み特集(2021-2022)
  • 首都圏近郊の合宿免許特集(2021年)